振袖のレンタルで気軽に楽しみましょう

友達の結婚式にレンタル振袖でキメる!

レンタル振袖といえば成人式のイメージがありますが、成人式以外にも振袖を着る機会はたくさんあります。
その中でも、だれにでも訪れる大きなイベントが、友達の結婚披露宴です。
せっかくだから、普段は着られない華やかな衣装を着たくありませんか?
そんなときに役に立つのが振袖のレンタルです。

振袖は派手なものばかりじゃない

披露宴では新婦より目立ってはいけないとよく言われますよね。
赤い色のドレスは避け、モノトーンのドレスや薄いライトトーンのスーツ姿が目立ちます。
男性はネクタイを変えるだけで同じスーツでもがらりと印象が変わりますが、女性はそうはいきません。
前回と同じスーツやドレスでは恥ずかしいけれど、一度しか着ないかもしれないのに、新調するのはもったいないですよね。
同じものを何度着ても恥ずかしくない衣装が、振袖なんです。
振袖というと華やかなイメージがありますが、色も柄ゆきもビックリするほどたくさんあります。
小物を変えるだけで、印象もがらりと変わります。前に同じものを着た人がいるかもしれないと、気にする必要もありません。
レンタルを利用することで、少し地味な色や柄の振袖を、簡単に探すことができます。

振袖は小物で勝負!

普段、着物を着なれていないとよく分からないかもしれませんが、振袖にはたくさんの小物を使います。
帯締めと重ね衿を変えるだけで、まるで別の振袖に見えるほど、小物のコーディネートが印象に大きく影響します。
小物も決して安くはないので、たくさんの種類を自分でそろえるのは大変です。
でも、振袖のレンタルを利用すれば、たくさんの品ぞろえの中から好きな小物を気軽に選ぶことができます。
レンタルサロンでお気に入りの振袖を決めておいて、レンタルするたびに、毎回、違うコーディネートを楽しむ方もいるようです。
帯締めや帯揚げなどの小物類は、洋服でいえばスカーフのようなもので、結び方を変えるだけでも印象が変わります。
まして帯を変えると、まったく違う振袖に見えることも決して珍しくはありません。

レンタルならお手入れが不要

振袖をはじめ、着物は着た後のお手入れや管理が大変ですよね。
自分の振袖を持っていても、お手入れのことを考えるとゆううつで、振袖をめったに着ない人も多いようです。
そんなときは、思い切ってレンタル振袖を利用してみるのもいいかもしれません。
レンタルを利用すると、お手入れはレンタルショップがやってくれます。
せっかく買ってもらった自分の振袖があるのに、もったいないと感じるかもしれませんが、振袖のお手入れ代はかなり高額です。
着物の扱いに慣れていないと、お手入れの仕方やたたみ方も分からず、深刻なダメージを作ってしまう人もいます。
着付けやヘアセットの費用も合わせると、振袖のレンタルは決して高くはありません。
気軽なレンタルで振袖を着ることに慣れることで、着物をもっと気軽に着れるようになるかもしれませんよ。